共助会

理事長あいさつ

法人理念:「利他の精神を持ち、共に産み出し、共に助け合い、共に栄える」

法人モットー

「和顔愛語」(明るい笑顔優しい言葉)をモットーに共助会は3つの笑顔の実現を目指します。

1.ご利用者様の笑顔

<ご利用者様の人間性を尊重し、毎日を快適に、安全・清潔にお過ごしいただき施設生活を楽しんで頂ける施設となる>

常にご利用者様の視点に立ち、ご利用者様本位のサービス提供をいたします。
行事によりハリのある生活を大切にします。

2.ご家族の笑顔

<ご利用者様のご家族がいつ会っても穏やかに変わりなく過ごされていると実感していただける施設となる>

サービス提供や職員とのふれあいを通してぬくもりのある日々を送っていただきます。
専門職のチームケアにより、小さな変化も察知し、よりよいケアへとつなげます。

3.職員の笑顔

<職員が真剣に、ただし心には余裕があり、常に優しい気持ちでケアできるような職場とする>

ケアの質=職員の質
プロとしての専門的な知識・技術を日々深めるだけでなく、仕事を通して人間性が豊かにされていくことを求めます。
また、そのために共助会は学習機会の提供、資格取得等への支援することを惜しみません。